パパ活アプリおすすめランキング2024

パパ活で同棲ってあり?実際生活するとどうなるのか?女子大生が解説!

PR:このコンテンツには広告を含む場合があります

パパ活で同棲することはあるの?パパと一緒に住むのはあり?と気になりますよね。

基本的にパパ活は、お互いのプライベートに触れないのがルール。

いい距離感を保ったドライな関係が普通ですが、パパが独身だと一緒にお泊りしたり、家行き来することもあって、同棲のようになってしまうことはあります。

今回は、そんな同棲のきっかけやメリット、デメリットを口コミを交えながらご紹介していきます。

ナイトガーデンのイチオシ

おすすめ1位

SugarDaddy
(シュガーダディ)

paters
(ペイターズ)

Love&
(ラブアン)

目次

パパ活で同棲するきっかけと理由は?

パパ活で同棲するきっかけには何かあるのか、その理由からまずはご紹介します。体験談も一緒に見ていってください。

家賃や生活費などお金の節約のため

パパは高級マンションなどリッチで立地のいい住まいで生活していることが多く、同棲をすれば優雅な生活ができる可能性はありますね。

家賃はもちろんパパ持ちですし光熱費や食費も払ってくれるため、生活費はほとんどかからないでしょう。

パパと同棲を始めた体験談①

私は、お金を節約したくてパパと同棲を始めました。パパはお金持ちで豪華なマンションに住んでいたことがポイントです。一緒に住むと家賃が浮くし、生活費も抑えられて助かっています。

私が自炊するのでパパが外食する機会が減り、食費が節約できるって喜んでもらえています。貯金は増えましたよ。

生活費の足しにするためにパパ活をしている女性は少なくありません。

お手当を貰って自分でやりくりするのもいいですが、パパと同棲すれば自分で稼いだ昼職のお給料は、自分の好きなことに充てられるようになります。

関係が深まって彼氏になったから

パパと恋人関係になる女性もいますね。

パパが独身なら、恋人関係になると同棲することも珍しくはありません。

借りてくれているマンションに一緒にいる時間が長くなれば、そのまま同棲することもあるでしょう。

パパと同棲を始めた体験談②

最初はパパ活のパパだったけど、だんだん仲良くなって自然と同棲することになりました。一緒にごはんを作ったり、お風呂に入ったりエッチしたりするうちに恋人関係になってしまいました。

パパの家は駅から近くて便利な場所のため、通学に便利っていうことで、これも同棲するきっかけになったと思います。

パパ活から恋人関係になるカップルは意外と多いです。

恋人関係になるとお手当がなくなったりすることもありますので、家賃以外に何をパパが負担してくれるのか、事前に話し合っておいた方がいいでしょう。

パパ活で同棲していて良かったこと・メリット

パパ活で同棲するとどんなメリットがあるのでしょうか?

パパと同棲してみて良かったことをまとめました。

パパが負担してくれるのでお金や生活に余裕ができる

パパ活で同棲すると、パパが負担してくれる部分が増えるため、お金に余裕ができるのが一番のメリットです。

余裕が出た分でブランド物など、自分の欲しかったもがすんなり買えるようになりますね。

お給料の大部分が生活費でなくなることがありませんので、その分を貯金に回したり、好きなことができるようになりますよね。

また、食事にしても贅沢な食材を買えたり、パパと一緒に外食をするなど豊かにはなります。

出張が多いパパだと、一緒に連れて行ってもらえたり旅行気分も味わえます。

パパと同棲を始めた体験談③

恵比寿でパパと同棲をしています。

家賃や生活費を全額負担してくれる代わりに、家事や料理を担当してお互いに役割分担をしています。お金の面では安心して同棲できるのは嬉しいですね。

同棲することで恋人気分を味わえる

同棲することで、パパ活だけじゃなくて、恋人気分も味わえるのもメリットですね。パパと一緒にディズニーランドに行ったり、温泉旅行に行ったりして、カップルみたいに楽しんでるパパ活女子もいいます。

大好きなパパなら、一緒にいる時間を増やすことができますし、より関係性を深めることができますね。

パパが毎週末にデートを企画してくれたり、パパもマンネリにならないように気を使ってくれるケースが多いようです。

パパと同棲を始めた体験談④

もともと好きpだったし、彼氏みたいになってきて同棲を始めました。

同棲前から彼氏みたいにディズニー行ったりドライブしたり楽しかったけど、同棲することで一緒にいる時間が増えたのは幸せ。
好きpに「おかえり」って言えるのが嬉しい。

パパ活で同棲していて不満に思ったこと・デメリット

でも、同棲にもデメリットがあるんですよね。そんなデメリットについても、リアルな話を聞いてみたのでご紹介していきますね。

プライバシー・一人の時間がなくなる

パパ活で同棲すると、自分の時間やプライバシーがなくなってしまうこともありますね。

パパと同棲してから、友達と遊びに行く時間が減ったり、自分の部屋がないから、一人でゆっくり過ごせないことがストレスになってるのはデメリット。

パパと同棲を始めた体験談⑤

pと同棲する前は一人で映画を見たり読書を楽しんだりしてました。
でも同棲生活が始まると、自分だけの趣味の時間が減ったなって感じます。
パパも一緒に映画を見てくれるけど、たまにはひとりでゆっくり楽しみたいって言うのが本音ですね。

家でリラックスできなくなる

常にパパがいる環境なら、一人の時間がなくなり家でリラックスできなくなるかもしれません。

自分だけの部屋がないとリビングで一緒に過ごすことになります。

ゆっくりボディケアしたいときも、そばにいられると中々できませんよね。

パパと同棲を始めた体験談⑥

自分だけの時間がなくてリラックスできないことが多いかも。
特に、お風呂上りにゆっくりしたいのにパパがすぐに話しかけてくるのはストレス。

パパ活を疑われて束縛が強くなる

パパ活で知り合った関係ですから、まだパパ活を続けているのではないか?他の男性と会っているのでは?と疑われてしまうこともあります。

出かけるときは誰とどこへ出かけるのかしつこく聞かれたり、最悪の場合はスマホチェックをされることもあるようです。

プライバシーに干渉され過ぎると、友達と遊びに行きづらくなりますし自由度は下がりますね。

パパと同棲を始めた体験談⑦

同棲してからパパの束縛が強くなったって感じる。
遊びに行くときも一緒だし、自由がないのはストレス。
パパ活を疑われることもあるから、スマホチェックされたり友達と遊びに行くときもかなり厳しくチェックされる。

パパと一緒にいる時間が増えることで喧嘩にもなりやすい

パパ活だけの関係なら、会っている時間は少な目。同棲となると仕事や学校に行っている時間以外、自宅にパパがいる状態です。

一緒にいる時間が増えると、お互いに粗が見えたり生活のペースが違うことでストレスになったりしますね。

ストレスからちょっとしたことで喧嘩になってしまうこともあるようです。

パパと同棲を始めた体験談⑧

部屋を片付けないことで喧嘩になったことがあります。
洗濯物を放置されるとイラッとするし、あんまり片付けが得意なタイプではないみたい。
だらしなさが見えると冷めますね。喧嘩しても同じ部屋で過ごすしかないし、その時はかなり苦痛です。

パパと同棲、家を借りてもらっていることで友達を呼びづらい

パパ活を内緒にしていた女性の場合、パパと同棲している家に友達は呼びづらいですね。

年上の彼氏として紹介することもできますが、知り合った場所やパパの仕事など詳しく聞かれることになってしまうでしょう。

豪華なマンションに住んで、家賃も出してもらっているとなるとパパ活していたことを疑われてしまうかもしれません。

パパと同棲を始めた体験談⑨

いくら彼氏みたいな存在でも、やっぱり元はパパだし友達は家に呼べないですね。
年も離れてるし紹介しづらいって言うのもあります。
いいマンションに住んでるのも、何か噂になりそうで言えないです。

同棲する前と同棲した後ではパパ活関係やパパの態度は変わった?

同棲する前と同棲した後で、お互いの態度が変わることもあります。パパ活関係からどんな変化があるのか、みんなの話を聞いてみました。

パパ活から同棲になると距離感が変わる

同棲することで、パパさんとの距離感が変わることがあるようです。

パパ活の時にはわからなかったパパの一面を見ることもできますし、パパを見る目に変化があるかもしれませんね。

話をする時間も増えますので、お互いを深く知ることもできるでしょう。

ただ、いつも一緒の行動だとマンネリ化してしまうこともありますね。

パパと同棲を始めた体験談⑩

パパが意外に家庭的だったのはびっくり。
パパ活しているときとは違う一面が見えたし、考え方や価値観をより深く理解できるようになったと思う。
でも最近はちょっとマンネリ気味かな。家にいることが多いのが原因かも。

お互いの負担が増える

同棲すると、お互いの負担が増えることもあります。

家事を担当するケースも多いでしょうし、一人の時なら適当に済ますことも出来ましたがパパと一緒だとしっかりやらなければならないプレッシャーもあると思います。

パパも一人にしないように気を使うこともあるでしょうが、忙しい男性だと家で一人で過ごすことになるかもしれませんね。

パパと同棲を始めた体験談⑪

同棲してから家事や料理は私担当で、pはあまり手伝ってくれません。
それが当然と思っているような感じもありますね。
仕事で忙しくて帰りが遅いことも多く、一人でいる時間は割と多いです。

パパ活のお手当ではなく同棲はお小遣い制度でやりくり

パパからマンションを借りてもらっているだけの関係と違うのは、生活費が共同になることが多いと言うことですね。

二人分の生活費を渡されることもありますし、一緒に買い物に行って払ってもらいお小遣い制の場合もあります。

また、同棲を機にお手当がなくなってしまうことも。

同棲をする前に、しっかりお手当や生活費のことを話し合っておくことは重要です。

パパと同棲を始めた体験談⑫

パパからは毎月お小遣いをもらってそれをやり繰りしています。
食費はそこから出すように言われているので、残ったお金がお小遣いになってます。
スマホ代や化粧品、洋服などは残ったお金で十分買えるし、余ったらちょっと貯金に回してます。
p活の時のお手当と同じような感じですけど、気持ち的には違った感覚ですね。

まとめ

同棲生活は、楽しいこともあれば、悩みやデメリットもありますね。でも、お互いに助け合って、困難を乗り越えることで、より一層仲良くなれると思います。

お手当や生活費についてどのようになるか、事前に話し合っておくことが必要ですね。

また、家事などをどのように分担するのか、自分の時間を確保できるのかしっかりと決めておくとストレスも少なく長続きすることができますよ。

コメント

コメントする

目次