パパ活アプリおすすめランキング2024

「パパ活マニュアル」の頂き女子りりちゃんの内容と逮捕までの経緯を解説します

PR:このコンテンツには広告を含む場合があります

SNSを中心に一部界隈で人気になっていた「頂き女子りりちゃん」が逮捕され、情報商材として販売されていた「パパ活マニュアル」に再度注目が集まりました。

男性から金銭を騙し取るそのパパ活マニュアルの内容とはどのような物だったのか、どのような経緯で逮捕に至ったのかを詳しくご紹介していきます。

ナイトガーデンのイチオシ

おすすめ1位

SugarDaddy
(シュガーダディ)

paters
(ペイターズ)

Love&
(ラブアン)

目次

頂き女子りりちゃん事件とは

頂き女子とは「パパ活マニュアル」の販売者である渡辺真衣被告が自ら名付けた造語で、寂しい男性を騙し金銭を無心する女性を指します。

水商売用語で店の営業とは別に男性からお金をもらう「裏引き」から来ており、「引く」を上品に「頂く」にしたと渡辺容疑者は語っています。

ターゲットになる男性を「おぢ」と呼び、LINEなどで信頼関係を築いてからお金に困っていると嘘をついて騙し取る詐欺行為ですね。

以前よりいただき女子が問題になっていたのですが、今回パパ活マニュアルを利用した女性が逮捕されたことを皮切りに、情報商材の販売者とその関係者も逮捕されています。

パパ活マニュアルを利用して詐欺を行った女性逮捕

このパパ活マニュアルはネットで1万円から3万円程度で販売されていた時期があり、購入した女性はかなり多かったようです。

2024年5月に2人の男性から1000万円をだまし取ったとされ逮捕された名古屋の女子大生、家田美空被告(21)もこのパパ活マニュアルの購入者でした。

実践者が逮捕されたことで、マニュアル作成・販売者であるりりちゃん(渡辺真衣被告)自身も詐欺幇助罪で逮捕されることになります。

最終陳述で家田被告は、「りりちゃんに救われた女の子から、りりちゃんを奪ってしまった」と語っており、頂き女子になった経緯は面白いのでSNSで発信していきたいと記者のインタビューに答えています。

被害者と示談が成立していることなどから、同年12月懲役3年・執行猶予5年の軽い判決が言い渡されました。

パパ活マニュアル制作・販売したりりちゃん詐欺幇助

名古屋の女子大生が逮捕起訴され、パパ活マニュアルの作成販売者である渡辺真衣被告も詐欺を助けたと言うことで逮捕されます。

家田被告は2万8千円でマニュアルを購入し、SNSでアドバイスを受けていたことが判明しています。

マニュアルはnoteなどで販売され、その購入者は2000人以上となっています。

頂き女子りりちゃん自身も詐欺罪で逮捕

詐欺幇助だけでなく同年9月には2700万円、10月には5200万円をそれぞれ50代男性から騙し取った疑いで、渡辺被告自身も詐欺容疑で再逮捕されました。

SNSで「計5000万以上頂いてるおぢとのLINE」などを掲載しており、男性から騙し取った金額は総額2億円以上と言われています。

さらには、パパ活マニュアルの売上などを申告しておらず、脱税でもペナルティが課せられることが予想されます。

指名ホストは組織犯罪処罰法違反

同年10月には、渡辺被告から約4000万円を受け取ったとして、ホストの田中裕志容疑者(26)「組織犯罪処罰法違反」で逮捕されています。

渡辺容疑者は、頂き女子として男性からだまし取ったほぼ全額をホストに貢いだと見られています。

以前は社会的に成功した女性たちの遊び場だったホストクラブも、現在では風俗関係の女性だけでなく、パパ活女子や頂き女子など10代20代の女性が太客の中心になっているのが実情です。

パパ活マニュアルの内容はどんなもの?

実際に「パパ活マニュアル」として販売されていたものはどのような物だったのか、その内容を詳しくご紹介していきます。

頂き女子のターゲット「おぢ」とは

頂き女子がお金を騙し取る相手としてターゲットにしたのが「おぢ」と呼ばれる男性です。

お金を引っ張ってこれる男性を「おぢ」、お金をくれない、会いたがる、肉体関係を求めてくる男性を「くそおぢ」と呼んでいます。

生きる希望がない、生きがいがないような、毎日仕事して、帰って寝て、毎日帰って仕事して寝て、なんで生きてるんだろうな、生きる意味を見出せてないようなおじさん

このような男性がターゲットで、彼女や友達がいない孤独な男性であることが第一条件。その条件に合うと20代でも「おぢ」に成りえると言うことです。

おぢの特徴
  • 寂しがり屋
  • 無趣味
  • 恋愛経験が少ない
  • お金の管理が不得意
  • 本指名で2回以上来店(キャバクラ客)
  • プレイよりトーク優先(風俗客)

パパ活マニュアルの流れを図解

パパ活マニュアルに書かれている、おぢからお金を騙し取る手順はこのようになっています。

LINEなどでのコミュニケーションの流れと、どのような会話をすればいいのかが中心に書かれています。

1.おぢにりりコミットする:信頼関係を構築する会話

「りりコミット」とは、お金をもらえる男性をターゲッティングし信頼関係を築くことで、男性に「自分は特別だ」と思わせる会話の内容になっています。

  1. 日常会話
  2. 色恋会話
  3. 未来形色恋会話

このように三段階に会話を進め、男性に頼みごとがしやすい環境を作るのが狙いです。

1.日常会話

相手に興味があると思わせる会話からスタートさせます。

「おはよう」などの挨拶、相手の好きな物、自分が今していることなど日常会話で話を盛り上げるようにしていきます。

2.色恋会話

相手に自分が特別な存在であると勘違いさせます。

話すと落ち着く、他の男の人は苦手だけど、など「好き」と言う言葉は使わずに特別な存在だと言うことをアピールします。

3.未来形色恋会話

これからも話を聞いて欲しい、一緒にいたいなど将来を予感させる発言をして男性に期待を持たせていきます。

2.魔法をかける:お金を頂くための会話

信頼関係を築けたら、次はお金を頂くための会話に移っていきます。

  1. 引き出し会話
  2. お金に困っている
  3. お金に困っているエピソード
  4. 魔法色恋会話
  5. 一押し会話

親とはうまくいっていない、虐待を受けたなど身の上話をして、頼る人がおぢだけであることを強調していきます。

次に家賃やカードの支払いが足りない、知人から借金をしているなどお金に困っていることを打ち明け、返済できなければ風俗で働かなければならないなど嘘のシチュエーションを話します。

お金を渡すと提案されても自分で何とかすると一度断り、返済できたら一緒にいてほしいと色恋会話もプラス。

あくまでも、人に話さずに自分で解決したいけど、おぢが聞いてきたので話すというていで会話を進めていくようです。

3.アフターケア:頂いた後の会話と身の振り方

お金を受け取った後は、オヂのお陰で助かった感謝の気持ちを大げさに伝え、まだ引き出せそうなら繰り返し、そうでなければフェイドアウトしていきます。

現在ではりりちゃんのSNSアカウント、販売されていたnoteは削除されていますのでマニュアルは購入することはできません。

頂き女子とパパ活女子の違いとは

「パパ活マニュアル」として頂き女子の詐欺手口が紹介されていますが、頂き女子とパパ活女子は基本的に違います。

男性からお金をもらう女性と言う共通点から混同される両者の違いは何なのか、詳しくご紹介していきます。

基本的に男性と会わない頂き女子

パパ活は実際に男性に会ってデートをするのに対し、頂き女子はオンライン上での会話を中心にしてお金を引き出していきます。

あまり恋愛経験がない男性がターゲットですので、オンラインでも女性と会話ができること自体で熱を上げ夢中になってしまいます。

また、コロナ禍による外出自粛も伴って、オンラインで完結する頂き女子に都合がいい環境が整っていたとも言えます。

条件など契約内容に従ってのお付き合いがパパ活

パパ活はデートで何をするか、それによってどのくらいのお手当が貰えるのかをあらかじめ話し合い、その条件に従ってお付き合いしていきます。

プレゼントなどはもちろんありますが、あくまでもデートした対価としてお金を受け取るのがパパ活で、いい距離感のドライな関係が前提です。

パパ活相手の男性は経済的余裕がある方がほとんどで、遊び慣れた独身主義男性や既婚者男性も多いです。

虚偽により金銭を騙し取る詐欺が頂き女子

男性側がデートをするのにお金が必要であることを事前に把握しており、契約に従ってお付き合いするのがパパ活でしたよね?

一方頂女子の場合は、お金が欲しいと言うことを隠して男性に近づきます。

借金がある、生活に困っているなど嘘をつき、男性の善意につけ込んでお金を騙し取ることを目的としています。

パパ活でも嘘はつきますし、個人情報を明かさずにお付き合いするのが基本ですが、女性側は金銭を目的としたお付き合いであることを明かしていることは大きな違いですね。

頂き女子とパパ活女子、罪に問われる可能性があるのは?

名古屋の女子大生、りりちゃんと詐欺罪が確定していることもあり、頂き女子のやり方は罪に問われる可能性が高いです。

男性側がこれらの報道を見て自分も騙されていたことに気付けば、被害届を出すこともあるでしょう。

マニュアルを購入しただけでは罪に問われることはありませんが、りりちゃんに何度も相談したり成果報告をしていた場合は捜査の手が伸びるかもしれません。

パパ活女子の場合に多いのが既婚者男性と肉体関係になり、それが配偶者にバレて慰謝料を請求されるケースです。

こちらは犯罪ではありませんが、不貞行為として配偶者に訴えられる可能性があります。

まとめ

渡辺真衣被告(りりちゃん)自身も詐欺幇助罪で逮捕されたことにより、詐欺ツールとして再度注目を集めた「パパ活マニュアル」。

マニュアル購入者は2000人以上と言うこともあり、この手口で男性を騙していた頂女子も少なくないでしょう。

頂き女子のパパ活マニュアルの内容が公開されたことで男性も対策でき、逮捕者が出たことでマニュアルを使用することで罪に問われることが世間に知れ渡ることになりました。

この手法を悪用しないことはもちろん、騙されないように注意することも重要ですね。

コメント

コメントする

目次