パパ活アプリおすすめランキング2024

パパ活はニートや無職の方が有利?稼げる理由やコツをご紹介します

PR:このコンテンツには広告を含む場合があります

ニートだけとパパ活できる?無職になったからパパ活で稼ぎたいんだけど・・・

そんな風に思っているけど中々一歩が踏み出せない方に、無職の方がパパ活をするメリットとデメリット、どのようにすれば稼げるのかをまとめました。

自分にパパ活が合っているのか、ゆっくり考えてみてくださいね。

ナイトガーデンのイチオシ

おすすめ1位

SugarDaddy
(シュガーダディ)

paters
(ペイターズ)

Love&
(ラブアン)

目次

パパ活でニートや無職はどのくらいいる?

パパ活女子はパパ活のみで稼いでいるイメージですが、実際にそのような人はどのくらいいるのでしょうか?

パパ活女子でニートや無職の人はどのくらいいるのか、まずはそこから見ていきましょう。

パパ活だけで稼いでいる女性は意外と少ない

パパ活アプリシュガーダディ女性会員データ

人気パパ活アプリ「シュガーダディ」の女性会員データを見ると、無職と答えた女性はわずか1%です。

シュガーダディはパパ活アプリの中で会員数が多く年齢層も幅広いですので、パパ活女子全体の割合と考えてもいいと思います。

パパ活をしている女性は学生が最も多く、社会人やフリーターなど何かしら職を持っている女性が多いんですね。

パパ活のみで稼いでいるわけではなく、他の収入や学業があり兼業してパパ活をしている女性が大半です。

パパ活でニートや無職が稼げる理由とメリット

パパ活女子の中では少数派のニートや無職ですが、実は学生や社会人よりもパパ活で稼げる可能性があります。

その理由と、パパ活をするメリットからご紹介していきます。

パパ活する時間が多く取れる

普段仕事をしていない分、パパ活に沢山時間をかけることができますね。

パパ活はアルバイトのように決められたシフトで動くわけではなく、自分の好きな時間に好きなだけ行動することができます。

学生や社会人だと学校や職場で拘束時間がありますので、自由にパパ活をするのは難しいんですね。

多く時間が取れるライバルは少ないため、他のパパ活女子よりも有利にアポイントが取れる可能性があります。

パパのスケジュールに合わせられる

パパによって昼間の方が都合がいい、週末の方がいいなどパパ活デートできるスケジュールは様々です。

お互いのスケジュールをすり合わせ日程を決めていきますが、やはり忙しいパパなので自分の都合に合わせてくれる女性の方が有難いと思っています。

平日の昼間に会いたいと思っている男性だと、社会人や学生だと中々スケジュールを合わせることができません。

また、旅行したいパパだと数日休暇を取ることが難しいですよね。

定職がないなら日帰り旅行だけでなく、海外旅行にだってスケジュールを合わせるのは簡単です。

複数のパパとお付き合いしても負担にならない

スケジュールに余裕があるため、複数のパパとお付き合いする余裕もありますね。

会う曜日や時間帯が決まっているパパだと、あまり問題なく複数のパパとお付き合いすることができるでしょう。

ただし、あまり多くのパパとお付き合いしてしまうと、スケジュールを合わせられなくなったり、パパの名前や情報を間違えたりする可能性も出てきます。

ニートや無職のメリットを、十分に活かせるだけの許容範囲は考えた方がいいと思いますよ。

ニートや無職がパパ活をするデメリット

他のパパ活女子よりも多く活動でき有利なように思えるニートや無職ですが、間違ったやり方をしてしまうとパパ活で稼げないかもしれません。

デメリットを把握して、自分が対応できるかどうか考えてみてください。

年上の男性と話が合うかわからない

パパ活男性の中心世代は30代後半から50代です。

もし、あなたに社会経験がなければ、年上の男性と関わり合いを持ったことはあまりないでしょう。

一回り以上離れた男性と、どのような会話をすればいいのかわからないのではないでしょうか?

若い女性の話を聞くのが好きと言う男性もいますが、パパ活では男性の話を聞いて的確に返答できるだけの聞く力がいります。

同年代の友達と話すような言葉遣いだと、合わないと感じる男性も少なくありません。

パパが応援してくれる理由がはっきりしない

パパ活は夢や目標がある女性を、財力がある男性が応援してくれるというものです。

もしあなたが夢や目標がなくパパ活を始めてしまうと、パパがあなたにお金を使う目的が半減してしまいます。

一緒にお食事するだけ、自分の時間を提供するだけと考えていると、退屈な女性と思われてしまいます。

若い女性を応援するという目的もパパ活男性には必要ですので、パパ活を始める前に何か目標を持っておいた方がいいでしょう。

都合よく扱われてしまうかもしれない

ニートや無職だと、いつでも都合がつくと思われても仕方がありません。

そのため、呼び出しに対応しないと他の男性と会っているなど、悪いように思われる可能性がありますね。

また、他に収入がないことでお金に困っていると判断され、値切られたりしたくないことを要求されてしまうかもしれません。

ニートや無職がパパ活を成功させるコツ

では、このようなデメリットを解消してパパ活を成功させるにはどうしたらいいのでしょうか?

パパ活を始める前に、コツを把握しておきましょう。

パパ活をする目標をはっきりさせる

パパ活のお手当を生活費の足しにするにしても、全ての収入をパパ活で賄おうとするのは危険です。

最初から何十万も稼げるわけではありませんので、少しプラスになればいいな程度に考えておくといいでしょう。

定期的に会えるパパができたり、太パパとお付き合いすることでパパ活の収入は安定してきます。

それまでは顔合わせでお小遣い程度を稼ぐことが中心になります。

顔合わせを入れる件数で大体の収入目安はつくと思いますので、自分が目標とする金額をまずは設定しておくことをおすすめします。

また、いくら貯まったら、就職が決まったらなどパパ活の辞め時を設定しておきましょう。

ニートや無職ということを秘密にしておく

ニートや無職に悪い印象を持っている男性も少なくありませんので、特別な理由がない限り秘密にしておくのもいいでしょう。

アルバイトをしていることにしておけば、急な呼び出しに対応できない理由ができます。

リストラに合い無職になってしまったなら、求職中であることは必ずアピールしましょう。

自分から望んでニートや無職になった場合は、言わない方がいいかもしれません。

ニートや無職を応援してくれるパパと出会う

パパ活男性の多くは経営者やオーナー、会社役員など地位が高く人脈も豊富な方です。

パパ活でお手当の支援をしてくれるだけでなく、仕事や人を紹介してくれる方もいます。

そのようなパパと出会えれば仕事面も応援してもらえ、より良い関係性を築くことができます。

そのためにはパパ活をする場所を間違わないこと、くれぐれもSNSや無料掲示板など危険な場所でパパ活募集するのはやめましょう。

経営者やオーナー男性と出会えるチャンスが多いパパ活アプリを選び、気になる男性に積極的にアプローチしてみてください。

ニートや無職におすすめのパパ活アプリ

では、ニートや無職の女性は、どのような場所でパパ活をすればいいのか?と言うと、やはり会員数の多いパパ活アプリの利用がおすすめです。

交際クラブですと、ニートや無職では面接に合格できない可能性もありますので、まずは人気パパ活アプリから利用していきましょう。

1.シュガーダディ:経営者男性が多くおすすめ

シュガーダディ
会員数業界最大
形態Web
男性の年収証明 あり
男性会員の年齢層30代・40代中心、70代まで
女性会員の年齢層18歳~29歳までが79%
男女比率男性28%:女性72%
利用料金の詳細プレミアム会員
1ヶ月プラン:8,000円/月
3ヶ月プラン:7,500円/月
6ヶ月プラン:7,000円/月
12ヶ月プラン:6,000円/月
ダイヤモンド会員
1ヶ月プラン:30,000円/月
3ヶ月プラン:25,000円/月
6ヶ月プラン:20,000円/月
12ヶ月プラン:15,000円/月
運営会社会社名:シナプスコンサルティング株式会社
運営サポート24時間365日監視体制

パパ活アプリで一番おすすめなのが、会員数業界一の人気アプリシュガーダディです。

経営者やオーナー、会社役員などの太パパが多く登録していますので、ニートや無職の女性を助けてくれるパパに出会える可能性が大いにあります。

男女ともに年齢層が幅広く、30代以降の無職の女性でも利用しやすいと思います。

カレンダー機能を利用すれば、スケジュールの合う男性と自動的にマッチングしてくれますが、毎日パパ活できることはあまりアピールしない方がいいでしょう。

パパ活初心者がまずは登録するパパ活サイトですので、パパ活を始めるなら試してみてください。

2.ペイターズ:20代前半のニートや無職はチャレンジ

会員数200万人以上
形態アプリ版・Web版
男性の年収証明 あり
男性会員の年齢層30代~50代
女性会員の年齢層20代前半が8割
男女比率男性3:女性7
利用料金の詳細(iOSの場合)1か月:12,000円/月
3か月: 9,933円/月
6か月: 9,133円/月
12か月:7,067円/月
ゴールドプラン
3か月:19,866円/月
6か月:18,266円/月
12か月:14,134円/月
運営会社会社名:株式会社amica
運営サポート24時間365日監視体制

パパ活アプリの中でも、20代前半までの女性が最も多いのがペイターズです。

それだけ男性会員からの需要が高いと言うことですので、20代前半までの女性なら登録しておくことをおすすめします。

もちろん、20代後半以降のニートや無職の女性も登録は可能ですが、お手当面を欲張らないなどの工夫は必要です。

当日会える機能も利用して、沢山顔合わせを入れていってください。

3.ラブアン:ニートや無職の余った時間を有効活用

会員数会員数非公開
形態Web
男性の年収証明 あり
男性会員の年齢層35歳~55歳が中心
女性会員の年齢層70%が20代
男女比率男性4:女性6
利用料金の詳細・お試しゴールド会員(NEW)
 3日間:600円
・お試しプラチナ会員(NEW)
 3日間:1,800円
ゴールド会員
1ヶ月プラン:5,980円/月
3ヶ月プラン:4,980円/月
6ヶ月プラン:3,980円/月
プラチナ会員
1ヶ月プラン:17,800円/月
3ヶ月プラン:13,600円/月
6ヶ月プラン:11,800円/月
運営会社会社名:株式会社Blueborn
運営サポート24時間365日監視体制

ラブアンはオンライン顔合わせ、動画プロフィールで人気上昇中のパパ活サイトです。

オンライン顔合わせを利用すると通話時間に合わせてAmazonギフト券が貰えますので、空いている時間を活用することができますね。

動画プロフィールを設定するとプレミアム会員になれ、男性の通報内容も見られるようになりますし、検索上位に表示されるのでおすすめです。

顔合わせが入れやすいという口コミも多いので、試してみてください。

ニートや無職がパパ活をする時の注意点

ニートや無職の女性はパパ活できる時間も多く稼ぎやすいと言えますが、パパ活をするなら注意しなければいけないポイントがあります。

始める前に一読して頭に入れておきましょう。

ルールやマナーを心得ておく

楽に稼げるイメージがあるパパ活ですが、ルールやマナーは重要です。

メッセージでも顔合わせでも、まずは敬語を使うこと。待ち合わせの時間に遅れない、ドタキャンはしない、会っている時にスマホをいじらないなど一般的なルールはパパ活でも同様です。

パパとは一緒にお食事をすることが多いですので、食事のマナーは完璧にマスターしておいた方がいいでしょう。

マナーがわからないのに、高級レストランに連れて行って欲しいとねだるのはやめておきましょう。マナーが悪いと、もう二度と誘ってもらえなくなります。

パパ活で一生稼げないことを知っておく

パパ活女子の中心世代が20代前半であるように、パパ活で稼ぎやすいのはその世代になります。

40代や50代女性でもパパ活をしている方はいますがごくわずかです。

多くの女性は大学卒業や目標達成してパパ活を辞めていき、長期間続けている女性の方が少数です。

またはパパの愛人になったり結婚したりと、一人の男性と続けていくパターンになります。

年齢が高くなるほどお手当が少なくなってしまうということも影響しますが、ある程度パパ活で稼いだらやめていくという流れがあることは知っておきましょう。

金銭感覚がズレないように確認する

顔合わせは5,000円から10,000円のお手当ですが、30分程度お茶をしただけで稼げてしまうこともありますのでパパ活にはまってしまうかもしれません。

パパに気に入られるとお手当を上げてもらえたり、高価なプレゼントをもらえたり、アルバイトや普通のお仕事よりも稼ぎが良くなってきます。

高級レストランに行き慣れたり、ハイブランドが当たり前、タクシー利用は当然など、生活レベルが大幅に上がる場合もあります。

このように以前の生活とガラッと変わってしまうと、金銭感覚も狂い始めてしまいます。

パパ活を辞めた時に元の生活水準に戻せるのか、無駄な使い込みや浪費癖ができていないかは常に確認していく必要があります。

ネガティブ発言や悲観的な書き込みはしない

ニートで外出をするのが億劫です、無職になりお金に困っていますなど、ネガティブな発言はパパ活では嫌われます。

パパ活アプリのプロフィールや掲示板には、このような書き込みはしないようにしましょう。

もちろん顔合わせも同様で、深刻な相談はしない方がいいでしょう。

パパ活は夢や目標がある女性を応援してくれるものではありますが、慈善事業ではありません。

男性に楽しい時間を提供して、その報酬としてお手当が貰えるということは覚えておきましょう。

パパ活女子が将来ニートや無職になるのは本当?

SNSなどでパパ活女子の行く末はニートや無職と囁かれていますが、実際はそうではありません。

パパ活のみで生計を立てている女性は無職とも言えますが、それもごく少数派になります。

では、どういうケースだとパパ活女子が通常の職に就けなくなるのかをご紹介します。

夢や目標を持っていないと厳しい

目標もなく、楽に稼げると思って始めてしまうとダラダラとパパ活を続けてしまいます。

夢や目標の達成がパパ活を辞めるタイミングにもなりますので、パパ活を始める前に必ず目標は設定しておきましょう。

先ほどもご紹介したように、パパ活は一生できるものではありません。

パパ活をしながらでも、将来設計しておかないと就職や婚活時期を逃してしまいニートや無職になる可能性はありますね。

生活水準を上げ過ぎてしまうのは危険

急に大金を手にしてしまうと、普通に働くことが馬鹿らしく感じてしまうかもしれません。

パパ活のお手当を貯金や夢の達成に使わずに、浪費して生活水準を上げ過ぎてしまうと元に戻すのは難しいですね。

生活水準が戻せないのにパパ活での収入が減ってしまうと、借金をしたり収入のいい風俗で働き始めたりとその穴を埋めようとする女性もいます。

稀に、パパ活女子の金銭感覚を狂わせることを遊びにしている男性もいますので注意が必要です。

規則正しい生活や社会適応できないと戻れない

パパ活は決まった時間に出勤することもありませんし、自分の好きな時間を使って稼ぐことができます。

社会人のように拘束時間が決められており、自由に休みが取れない仕事が嫌になってしまうこともあるでしょう。

パパ活は自分でお手当額を設定でき、スケジュール管理もできるため自由度が高いのがメリットです。

ただ、その自由度の高さに慣れてしまうと、社会人の管理された生活になじめないかもしれません。

まとめ

ニートや無職はパパ活をする時間が多いため、稼ぎやすいのがメリットです。

上手くいけば複数のパパとお付き合いできて、パパ活で成功することができます。

ただ、大金を稼いでしまうとパパ活を辞めにくくなり、稼げなくなった時に困ってしまうかもしれません。

そうならないためにはパパ活を始める前に目標を立て、しっかりと計画してパパ活をしていく必要があります。

最初が肝心ですので、自分に合ったパパ活アプリを選んでスタートしてくださいね。

コメント

コメントする

目次