MENU
パパ活アプリおすすめランキング2024

ラブアンのブロックとミュート機能の使い分けは?

PR:このコンテンツには広告を含む場合があります

ラブアンはパパ活女子御用達の利用人気のマッチングアプリの一つです。その中でも、ブロックとミュートという二つの機能を使うことで、安全かつメンタルがやられずにパパ活をすることができます。

ただ、機能の違いや、いつどちらを使用すべきかは、多くのユーザーにとって疑問の一つかもしれませんね!

今回はラブアンのブロックとミュート機能の基本的な特徴から、それぞれの使い方、そして適切な使い分けのポイントについて詳しく解説していきます。

ナイトガーデンのイチオシ

おすすめ1位

SugarDaddy
(シュガーダディ)

paters
(ペイターズ)

Love&
(ラブアン)

目次

ラブアンのブロック機能とは?

ブロック機能は、特定のユーザーとのコミュニケーションを完全に遮断するための機能です。ラブアンのブロックを使うことで、迷惑なユーザーや不快なコミュニケーションから自分を守ることができます。

しかし、ブロックは相手にもその事実が伝わるため、使い方には注意が必要です。

今回は、ラブアンのブロック機能の基本的な特徴や、ブロックされた側の体験、そしてブロック機能の活用シチュエーションについて詳しく解説していきます。

ブロック機能の基本的な特徴

ラブアンのブロック機能は、他の多くのSNSやマッチングアプリにも似た機能として存在していますが、その特徴や動作原理には独自の点も多いです。

ブロックを行うと、そのユーザーとのすべてのコミュニケーションが遮断されます。

  • メッセージの送受信
  • プロフィールの閲覧
  • マッチングの履歴

などなどあらゆる形での接触が不可能となります。

また、ブロックは一方的に行うことができ、ブロックされた側はその事実を知ることができます。これは、ブロックを行ったユーザーのプライバシーを守るための措置として導入されています。

しかし、この機能は誤解やトラブルの原因ともなり得るため、使用時には注意が必要ですよ!

ラブアンでブロックされたらどうなる?

ラブアンでブロックを行った際の具体的な動作を詳しく見てみましょう。

まず、ブロックを行うと、そのユーザーとのメッセージのやり取りが完全に遮断されます。

つまり、新しいメッセージを送ることも、受け取ることもできなくなります。また、ブロックしたユーザーのプロフィールや写真も閲覧することができなくなります。

さらに、過去のマッチングの履歴や共通の友人など、そのユーザーとの関連情報も表示されなくなります。

つまり、ブロックした相手とのとのあらゆる接触を避けることができます。ラブアンのブロックは絶対もう顔もみたくない!という強い拒否の気持ちってことです。

ラブアンでブロックされた側の見え方

ラブアンのブロックされた側のユーザーも、その事実を知ることができます。

具体的には、ブロックしたユーザーのプロフィールや写真を閲覧しようとすると、「このユーザーにはアクセスできません」というメッセージが表示されます。

また、メッセージの送信もできなくなります。ラブアンでブロックされた側のユーザーは、何らかの理由でコミュニケーションが遮断されたことを理解することができます。

しかし、突然のブロックの理由や背景については知ることができないため、不安や疑問を感じることもあるでしょう。

ラブアンでブロック機能を使うタイミングは?

ラブアンのブロック機能は非常に強力なツールであり、適切に使用することで、不快なユーザーや迷惑なコミュニケーションから自分を守ることができます。

しかし、その反面、誤解やトラブルの原因ともなり得るため、使用時には注意が必要です。

このセクションでは、ブロック機能を最も効果的に活用するためのシチュエーションや、ブロックを避けるためのコミュニケーション方法について詳しく解説していきます。

迷惑なユーザーからの保護

ラブアンを利用していると、時折、不快なメッセージを送ってくるユーザーや、執拗にアプローチしてくるユーザーに出会うことがありますよね。

エロイ会話を投げて着たり、ブスだなとか、なんでやっているんだ?みたいな暴言ですね。

このようなユーザーから自分を守るための最も効果的な方法が、ブロック機能を使用することです。

例えば、地雷パパや地雷女から度々不快なメッセージが届く場合、相手をブロックすることで、その後のメッセージの受信を完全に防ぐことができます。

このように、ブロック機能は、自分のプライバシーと安全を守るための強力なツールとして活用することができます。

一時的なコミュニケーションの中断

ラブアンのブロック機能は、永続的なコミュニケーションの遮断だけでなく、一時的なコミュニケーションの中断としても利用することができます。

例えば、Bさんというユーザーとの間に何らかのトラブルや誤解が生じた場合、一時的にコミュニケーションを中断し、冷静になる時間を持つためにBさんをブロックすることができます。このような場合、後日、ブロックを解除し、再度コミュニケーションを取ることも可能です。

ラブアンのミュート機能とは?

ラブアンのミュート機能は、特定のユーザーからの通知を一時的にオフにするための機能です。これにより、通知が多すぎる、または一時的に静かな時間を求めている場合に、特定のユーザーからの通知だけをオフにすることができます。

ここでは、ミュート機能の基本的な特徴や、ミュートの活用シチュエーションについて詳しく解説していきます。

ミュート機能の基本的な特徴

ラブアンのミュート機能は、ブロック機能とは異なり、相手とのコミュニケーションを完全に遮断するわけではありません。ミュートを行うと、そのユーザーからのメッセージは受け取ることができますが、通知が来なくなります。

LINEの既読無視に近いです。

これにより、複数のやり取りを中断したい場合や、特定のユーザーからの通知だけをオフにしたい場合に非常に便利です。

また、ミュートは相手に通知されないため、ブロックとは異なり、相手の気持ちを傷つけるリスクが低いと言えます。

  • たくさんメッセージをもらっているので気がつかなかった
  • あまりログインしていないので分からなかった
  • 通知機能を切っていたので連絡がつかなかった

こんな言い訳をしたいときにラブアンのミュートは便利ですよ

ラブアンで相手をミュートするとどうなる?

ラブアンでミュートを行った際の具体的な動作を詳しく見てみましょう。ミュートを行うと、そのユーザーからの新しいメッセージの通知がオフになります。

しかし、メッセージ自体は受け取ることができ、アプリ内での通知センターやメッセージ一覧には表示されますが、投稿されても通知は来ません。パパ活登録時にはものすごい数の通知が来ると思います。

旅行で通知を受け取りたくないとか、パパ活の条件交渉中にどんどんタイムラインが流れないように使う子が多いです。

一時的にやり取りを中断したい時にミュートを使う

大学に行っている間や旅行中などパパ活ができない時にラブアンのミュートを使う人もいます。常に通知が来ても対応できないって時間帯があると思うのですが、その時にミューをを使います。

太パパやお気に入りの子とのメッセージのやり取りが活発で、一時的に集中したい場合、あまり関わりたく兄相手をミュートすることで、メッセージの通知が来なくなります。

しかし、メッセージ自体は後から確認することができるため、大切な情報を逃すことはありません。このように、ミュート機能は、一時的な静寂を求める時に非常に便利です

ラブアンのブロックとミュートの使い分けのポイント

ラブアンのブロックとミュート、これらの機能は似ているようでいて、実際の動作や目的が異なります。適切に使い分けることで、ラブアンをより快適に利用することができます。

次にブロックとミュートの使い分けの基準や、具体的なシチュエーション例について詳しく解説していきます。

どちらを選ぶべきかの基準

ブロックとミュート、それぞれの機能には独自の特徴があります。ブロックは相手とのコミュニケーションを完全に遮断する機能であり、ミュートは通知だけをオフにする機能です。

どちらを選ぶかは、自分の目的や相手との関係性によって異なります。

例えば、迷惑なユーザーから完全に距離を置きたい場合はブロック、一時的に通知をオフにしたいだけの場合はミュートというように、状況に応じて選択することが大切です。

特にまだ交渉も入っていないのにHな話題や暴言を吐くような相手はいきなりブロックでも大丈夫です。

相手との関係性を考慮する

ラブアンを利用する中で、相手との関係性は非常に重要な要素となります。友人や知人との一時的なトラブルや誤解が生じた場合、ブロックするのは少し過剰な対応となるかもしれません。

ブロックで逆上ってことも考えられるので注意しましょう。

このような場合、ミュートを利用して一時的に通知をオフにし、冷静になる時間を持つことがおすすめです。

今後の2人の可能性で決める

パパ活で「あり」か「なし」かを考えてみて、とにかくもう絶対に交渉もしないしメッセージも欲しくないって場合は全部ブロックするっているのが一つのパターンです。

基本はミュートを使ってください。

コメント

コメントする

目次