パパ活アプリおすすめランキング2024

50代女性におすすめのパパ活アプリベスト5!相場とやり方のコツをご紹介します

PR:このコンテンツには広告を含む場合があります

50代でパパ活を始めようとしたときに気になるのが、50代女性でも需要がありしっかりとパパ活で稼ぐことができるのかと言うことですよね?

そもそもパパ活アプリに年齢制限はないのか、登録できる交際クラブはあるのか、どこでパパ活をしたらいいのか気になりませんか?

50代女性がパパ活をするのに最適なパパ活アプリや、パパ活で稼ぐコツを中心にご紹介していきますので参考にされてください。

ナイトガーデンのイチオシ

おすすめ1位

SugarDaddy
(シュガーダディ)

paters
(ペイターズ)

Love&
(ラブアン)

目次

パパ活での50代女性の割合と相場

パパ活は20代前半までの女性が中心ですが、50代女性でもパパ活アプリに登録して稼いでいる方はもちろんいます。

熟女好きの男性は必ず一定数いるもので、普段で会えないからこそのニーズがあるのがパパ活というものです。

実際旦那に隠れてパパ活をやっているアラフィフ主婦は多いですよ。

パパ活で50代女性の割合は1%程度

パパ活アプリは18歳以上の男女は登録でき、年齢の上限による制限はありません。

もちろん50代女性でも登録可能ですし、無料で利用することができます。普通のバイトや水商売に比べると個人的な付き合いで発展するパパ活は年齢問わずニーズがあります。

さらに言えば、最近50代・アラフォー女性が増えてきたという口コミもあるほどです。なぜかしちゃいけない恋とか知らない女性にひかれる男性は多く、主婦でもニーズがあるのがこの世界。

パパ活アプリ最大手のシュガーダディでは50代女性会員は1%ですが、会員数が最も多いパパ活アプリになりますので、意外と多くの50代熟女が登録していることになります。

出会い系サイトも同様に、年齢の上限はなく登録することができます。

一方、交際クラブになると40代までなど厳しい年齢制限があるものが多くなってきます。

交際クラブ最大手のユニバース倶楽部では、50代女性は1.5%とこちらも少数派ですね。

ですが、交際クラブの場合は需要があるからこそ面接に合格でき登録することができるんです。

50代女性はパパ活で本当に需要がある?

先ほどご紹介した、交際クラブユニバース俱楽部の男性からのオファー率です。

50代女性のオファー率は平均1.38回と他の年代の女性に比べると低くなってしまうのですが、一定数はオファーがあることがわかります。

交際クラブと言えば、富裕層男性が多く太パパ候補が多く登録されています。

そのような場所でオファーがあると言うことは、50代女性もパパ活で稼ぐことができると確信できるのではないでしょうか?

では、パパ活アプリに50代の女性が登録してどんなニーズがあるのか?ということですが、これはスナックや熟女キャバクラを考えてもらえれば分かると思います。

  • 美魔女でセクシー
  • 仕事や家庭の愚痴などなんでも話せる
  • 普段の自分を気にかけてくれる母親のような存在
  • 体の気配りなどメッセージなどが優しい

ギャップ萌えというやつで、年上好きの男性は大体がマザコン。女性のコンプレックスがあって母性に飢えているか、小さいころにあまり親に構ってもらえなかったなどというパターンが多いです。

後は本当に好奇心や自分がタイプの芸能人の顔に似ている50代の女性がたまたまアプリに登録していたというケースも多いです。

50代女性のお手当相場

20代40代50代
顔合わせ5,000円〜30,000円3,000円〜0~5,000円
食事のみ5,000円〜40,000円5,000円〜5,000円〜
デート10,000円〜20,000円5,000円〜5,000円〜
大人の関係有30,000円〜100,000円20,000円〜20,000円〜
定期大人の関係有100,000円〜1,000,000円100,000円〜300,000円50,000円〜200,000円

地方だとこれより2割程度安い相場になりますが、パパを見つけることができればパパ活で楽に稼ぐことはできますね。

50代女性の場合は、自分でお手当の条件をはっきり決めておくよりも、大体の相場を意識する程度にしておいた方がいいと思います。

強気にパパ活をしてしまうと、アポが取れにくい可能性もありますので、顔合わせの条件は男性側にお任せした方がうまくいく場合が多いですね。

熟女好きな男性であっても、高額なお手当あまり期待できません。お手当相場を大幅に下回るようでなければ、相手にお任せした方がいいでしょう。

50代女性のパパ活アプリの選び方

パパ活の中心世代は20代前半までの女性です。

パパ活は若い女性がするものと言うイメージがありますが、実際には40代以降の女性もパパ活をしていますし、もちろん50代の女性もいます。

パパ活男性の中にも、若い子に疲れた、たまには同年代の女性とデートしてみたい、50代の熟女がどんなパパ活をするのか興味があるという方もいらっしゃいます。

また、最初から年上好き、熟女好きという男性もいるのは事実です。

では、どんなパパ活アプリを選べば50代女性がアポを取れて稼ぐことができるのか、パパ活アプリ選びのポイントからお伝えします。

1.会員数が多いパパ活アプリを選ぶ

会員数が多いパパ活アプリだと、色々なタイプの男性が登録していることになります。

  • 若い子に飽きた・話が合わなかった
  • 一緒にいて違和感ない女性とデートしたい
  • 恋人・結婚相手探し目的
  • 長く付き合える愛人が欲しい
  • 熟女好き
  • 不倫に興味がある
  • 一度50代女性とパパ活してみたい
  • 女性のターゲット層が広い

会員数の多いパパ活アプリだと、男性も多くの女性と顔合わせすることになります。

20代の若い女の子と色々付き合ってみたけど違和感がある、たまには同年代の女性とデートしてみようか?

50代女性とのデートはどんなものだろう?

このように考える男性が現れるのが、会員数の多いパパ活アプリの特徴です。

多くのパパ活男性は、一人の女性に絞らずに顔合わせを入れて新しい女性とのデートを楽しんでいます。

その時に、雰囲気が良さそうな50代女性を見つけると、声をかけてみたくなる。気分転換に自分より年上の女性を探してみる、人妻絞りで検索してみるなどの行動を取るのです。

2.年齢層が高く50代以降の男性が多い

お付き合いしてしっくりくる年齢差は20歳までと言われています。

パパ活の場合はほとんどがそれ以上の年齢差で、最初はそのギャップを楽しんでいた男性も、心地よい関係が築ける女性に落ち着く可能性はあります。

特に、長期的な愛人関係を築きたい男性の場合は、若い愛人だと女性の結婚など将来のことを考える必要が出てきます。

その点、50代女性は一緒に歩んでいくことができ、独占できる場合が多いので男性も安心して愛人関係をキープすることができますよね?

60代・70代男性も登録している年齢層が幅広いパパ活アプリの場合は、50代女性の需要はあると言えるでしょう。

3.アプリのジャンルを分散させる

熟女好き男性は、必ず一定数存在します。

一般的なソープやデリヘルなどで50代女性を見つけるのは中々難しく、熟女専門のお店に頼り切りになります。

ただ、いつも同じ顔触れで新しい出会いが欲しい熟女好きには、かなり物足りないようですし、プロでない熟女とお付き合いしたいという願望もあるようです。

アプリの中には熟女と出会える専門の物があり、プロでない女性も登録してくるので人気になっています。

年下の男性とパパ活を楽しみたいのなら、パパ活専用アプリだけでなく、熟女好きが集まるサイトを利用されるのもいいですね。

また、50代女性は少数派のためかなり目立ちます。

男性がプロフィール検索した際に、同じ女性が登録しているとお金目当ての女性だとがっかりされてしまいますね。

パパ活アプリを利用する男性はパパ活アプリ、出会い系が好きな男性は出会い系、交際クラブでないとダメと言うように、利用するジャンルが決まっている方が多いです。

ですので、パパ活アプリは1つ、出会い系は1つ、交際クラブもプラスするなどパパ活をする場所を分散する方がいいでしょう。

50代女性におすすめのパパ活アプリ・交際クラブ

では実際に、50代女性がどのパパ活アプリを使ったらいいのかをご紹介します。

できるだけ分散できるよう、様々なジャンルから選んでいますので参考にされてください。

1.シュガーダディ:50代女性も多く登録しているパパ活アプリ

シュガーダディ
会員数業界最大
形態Web
男性の年収証明 あり
男性会員の年齢層30代・40代中心、70代まで
女性会員の年齢層18歳~29歳までが79%
男女比率男性28%:女性72%
利用料金の詳細プレミアム会員
1ヶ月プラン:8,000円/月
3ヶ月プラン:7,500円/月
6ヶ月プラン:7,000円/月
12ヶ月プラン:6,000円/月
ダイヤモンド会員
1ヶ月プラン:30,000円/月
3ヶ月プラン:25,000円/月
6ヶ月プラン:20,000円/月
12ヶ月プラン:15,000円/月
運営会社会社名:シナプスコンサルティング株式会社
運営サポート24時間365日監視体制

まず登録したいのがシュガーダディです。

パパ活アプリの老舗で最も会員数が多く、年齢層もかなり幅広いため50代女性には一番おすすめになります。

会員男性も落ち着いた方が多く、60代・70代男性も見つかりやすくなっています。熟女系の方にいいね!が沢山ついていてモテているのが分かります。

マッチングなしでメッセージを送ることができますので、気になった男性に積極的にアプローチすることも可能です。

また、男性の年収はパパ活アプリの中でも高めで、年収1000万円超えの男性は8割。さらに、年収証明をしている男性が多いのもシュガダの特徴です。

月契約してくれる男性を探すなら、登録はマストだと思いますよ。

2.華の会メール:熟女が標準の恋愛コミュニティ

華の会メール
会員数25万人以上
形態Web
男性の年収証明なし
料金システム女性:無料
男性:10円/1pt
男性会員の年齢層30~50代中心
女性会員の年齢層30~50代中心
運営会社会社名:インターワークス株式会社
住所:福岡県福岡市中央区警固2丁目18番5号アバンダント91-7F
インターネット異性紹介事業届出 認定番号【96090001000】
運営サポート24時間365日監視体制

華の会メールは、30歳以上の男女を対象とした出会い系サイトです。

パパ活は推奨されているわけではなく、話し相手や恋人探しを目的とした男性も登録されています。

30歳以上を対象にしていますが18歳以上なら登録することができ、熟女好きな若い男性もかなりいるので、年下男性とパパ活をすることも可能です。

会員は50代以上が半数になっており、50代女性がパパ活をしやすい環境にはあります。

ただ、お手当なしのセフレ、お茶飲み友達、結婚相手探しが目的の男性と、上手く交渉するテクニックは必要です。

「内緒の話」というコーナーがあるのでそこに投稿しておくとパパ活希望の男性がどんどんはなしかけてきます。

男性はメッセージ交換で割と高めなポイントを消費しますので、早めにLINEなどを交換してあげると喜ばれると思います。

愛人探しをしている男性も多いので、登録されて様子を見てみることをおすすめします。

3.ユニバース倶楽部:50代も登録している業界最大手交際クラブ

ユニバース俱楽部
支店・エリア全国14支店・シンガポール
女性の入会資格18歳~45歳まで
男性の入会資格
  • 20歳以上
  • 経済的・精神的に余裕がある方
  • 入会資格は定職をお持ちである、または十分な資産を保有されており、 本名、連絡先(携帯)を教えていただける、精神的・経済的に余裕のある紳士的な男性
女性の入会資格
  • 高校生、18歳未満の方
  • 体型が極端に太い方、細い方
  • 心身どちらか健康で無い方
  • 極端にわがままな方
  • ユニバース倶楽部のルールを守れない方
  • 過去面接予約を5回キャンセル(または日程変更)された方
  • *上記に合ってはまる方は入会できません。
男性の料金StandardGoldPlatinumBlack
入会金30,000円50,000円100,000円300,000円
セッティング料20,000円30,000円50,000円100,000円
年会費(2年目以降)20,000円30,000円80,000円160,000円
女性ランク普通可愛い・美人超美人付加価値あり

ユニバース俱楽部は交際クラブの最大手で、全国の主要都市に支店があります。

交際クラブは面接があり誰でも登録できるわけではありませんが、ユニバース倶楽部は登録の上限に制限がなく、50代女性であってもオファーの可能性があれば面接に合格することができます。

交際クラブは男性からの完全オファー制なので、登録しただけでは稼げるどころかパパ活自体もできません。

そのため、面接で男性から声がかかる女性なのかをしっかりと判断する必要があるんです。

容姿に自信がある女性であれば、合格できる確率は高いと思いますのでチャレンジされてください。

4.イククル50代の出会い系に属すパパ活アプリ

イククル
会員数1500万人以上
形態WEB
男性の年収証明なし
料金システム女性:無料
男性:10円/1pt
男性会員の年齢層20代後半〜60代まで幅広い
女性会員の年齢層18歳〜34歳が多い
運営会社会社名:プロスゲイト株式会社 イクヨクルヨ事務局
住所:神戸市中央区雲井通3-2-3
インターネット異性紹介事業届出 認定番号【63080004000】
運営サポート24時間365日監視体制

イククルも出会い系サイトなのですが、落ち着いた年齢層で男性の年収も高めなので、50代女性にはおすすめです。

パパ活禁止なので、パパ活用語は利用することができません。

また、男性はポイント制で華の会メールのように、LINE交換を早めに求められますのでカカオトークやLINEを用意しておいた方がいいと思います。

パパ活女子が良く利用しているのは、ピュア掲示板「まずは食事から」「今から遊ぼ」「ミドルエイジ」です。

掲示板に投稿して、男性からのアプローチを待ってみるのもいいと思いますよ。

5.キュピドン銀座:女性の年齢に上限なし熟女交際クラブ

支店・エリア東京中心
女性の入会資格18歳~上限なし
男性の入会資格
  • 定職がある方
  • 身分証が提示できる方
  • 精神的・経済的に余裕のある紳士
女性の入会資格
  • 18歳以上(高校生不可 上限なし)
  • メールのやり取りが円滑にできる方
  • 常識的最低限のマナー・約束が守れる方
  • 身分証を提示できる方

30代、40代の素人熟女会員がメインにはなりますが、50代女性も登録されています。

年齢制限はないものの、やはり50代ですと自信のある女性のみが面接の条件になります。

東京以外の女性も登録できますが、面接は東京のオフィスで行いますので一度足を運ぶ必要はあります。

パパ活初心者でも大丈夫ですので、自信がある方は問い合わせてみてください。

パパ活で稼ぐことができる50代女性の特徴

50代でパパ活をするのであれば、30代・40代と違った魅力を出して差別化を図る必要があります。

食事にしても大人にしても、普通の若さではない妖艶さ・落ち着き・未体験の経験などを求めている男性が多いです。

年齢よりもどちらかと言えば若く見える

一昔前の50代に比べると現在は若く見える方が多いですね。

パパ活で稼げる女性は、友達や身近にいる50代女性と比べて若く見える、美容に気を使っているなど老け込んでいないことは大切です。

美魔女とまではいかないものの、肌や髪の手入れが行き届いている、服のセンスがいいなどの要素は必要でしょう。

色気があり落ち着いた大人の魅力がある

パパ活男性の中には、20代女性とは合わない、もう少し落ち着いた女性とお付き合いしたいと考えている方は少なくありません。

大人の女性に甘えたい、年齢が高めの女性の方が大人の魅力があって興味がある。

そんな大人の色気を求めている男性へ、50代女性がアピールするのは難しくありませんよね?

常識がある行動ができ、マナーが備わっていると思われているため、安心してお付き合いできるのが50代女性の魅力です。

ジェネレーションギャップがあり過ぎると、お話をするのも疲れてしまいます。

年齢が近ければ会話も合いやすいですし、落ち着いた関係を築けて行けます。

パパ活男性の中心世代は40代から50代ですが、50代以降の男性も多いですので丁度いい年齢差の男性は必ず見つかります。

若い女性の会話を真似するのではなく、50代女性の知識や人生経験で勝負することができます。

お金に困り過ぎておらず人生を楽しんでいる

金銭的にあまり余裕がなく、パパ活を始める女性が多いですね。

ただ、パパ活しないと今月の支払いができないなど、切羽詰まった理由ですとお金に対する焦りが態度に出てしまいます。

そのため男性はデートしていても楽しむことができなくなるんですね。

パパ活で稼いでいる50代女性は、そのような悲壮感を出さずに人生を楽しんでいる方が多いようです。

お相手には少し余裕を見せて、お金にガツガツしていないイメージを与えていきましょう。

50代女性がパパ活を成功させるコツ

50代女性が安定したお手当を稼ぐためにはどうすればいいのか、具体的にご紹介します。

フットワークを軽くしてどこへでも会いに行くスタンスで行動する

50代女性の場合は、自分からさっと動ける態勢でパパ活をしていくといいでしょう。

地元でじっと待っていても無駄と感じたら、他県にも範囲を広げてパパ活をしてください。

また、メッセージの返信などはできるだけ早く、相手を待たせないことが重要です。

年上だけでないパパ活男性もターゲットにする

熟女好きな男性は思っているよりも多いんですね。

50代女性だと60代・70代男性が狙い目でアプローチするならこの年代です。

熟女好きな男性を見抜くのは難しく、自分から積極的にアプローチはできませんが、この手の男性は放っておいても向こうからアプローチしてきます。

パパ活専用アプリの場合は、年齢のサバ読みをすることができませんし、圧倒的に20代前半女性が多いです。

でもそれが、逆に50代女性を目立たせることになりライバルもあまりいないことから、熟女好き男性の注目を集めることは難しくありません。

男性が熟女に惹かれるのは、落ち着き、大人の色気、知恵、母性です。大人の女性に包まれたい、安らぎを得たい男性も多いということですね。

多くの場合は年下の男性ではありますが、男性が年下であってもパパ活をするのに問題はありません。

年下からお手当をもらうのは悪いと思うかもしれませんが、割り切ったドライな関係を保つためにもお手当は合った方がいいでしょう。

50代女性の魅力プラス付加価値をアピールする

パパ活アプリは年齢詐称ができません。

出会い系サイトの場合はサバ読み可能になりますが、サバを読んだとしても5歳以内に抑えておいた方がいいと思います。

50代女性に魅力を感じている男性もいますし、何より会ったときに年齢より若く見える方が断然印象がいいからです。

パパ活アプリでは真剣な恋愛を探す場所ではなく、割り切ったドライな関係の相手を探すのが基本です。

そのため、ちょっとした興味本位からでもデートに繋がることは良くある話です。

プロフィールに特徴的なことが書いてある、付加価値のある仕事をしている、物凄く美人など会いたくなるようなポイントをプラスすることが重要です。

人妻もブランドになりますし、趣味や特技でアピールするのもいいでしょう。

お酒は飲める多少飲める方が人気がありますが、タバコに関しては吸わない方が男性からの評価は高いです。

長期的関係・愛人関係を築ける男性を探す

単発のお食事や大人の関係、顔合わせのみで稼ぐのは20代女性でも限界があります。

やはり、稼いでいるパパ活女子は体の関係あるなしに関わらず、定期契約のパパが数人いることがほとんどです。

お手当の少ない細パパであっても、できるだけ定期に持ち込んで長期的に育てる、大人交渉の際にお手当を上げてもらうなどして安定した収入を得る方向で考えることをおすすめします。

太パパ一人に絞るよりも、複数の定期を持っている方が不安がなくパパ活ができると思いますよ。

お手当や態度は控えめに大人の女性を感じさせる

パパ活アプリは女性側にも選ぶ権利があることから、対等な関係であるとも言えます。

ただ、お手当をいただけると言うことは忘れてはいけません。

多くの場合、パパ活男性は20代前半の女性を選びます。

あまり強気に出ると暴言を吐かれることもあるでしょうし、プロフィールを見ただけで避けられてしまう可能性もあります。

50代女性はお金に対してガツガツしていない、控えめで謙虚な態度が求められる場合が多いと思いますので、大人の余裕を見せて主張し過ぎないことも大切かと思います。

本気の恋愛目的で50代女性を狙っている男性とパパ活する

恋活や婚活目的で同年代の女性とお付き合いしたい男性もパパ活アプリには登録しています。

本気の恋愛に問題がない女性なら、そのような男性を狙うのもいいでしょう。

リッチな男性と婚活ができるのも、パパ活アプリや交際クラブの魅力でもありますね。

ただ、本気の恋愛目的の男性には、既婚者であることを隠したり嘘をつくのはやめた方がいいでしょう。

ストーカー化する可能性も捨てきれませんので、個人情報を教えるのは信頼関係ができてからにしてください。

50代女性がパパ活をする時の注意点

最後に、50代女性がパパ活をする際に気を付けたいこと、知っておきたいリスクをまとめました。

配偶者や家族にはパパ活は秘密にしておく

パパ活人気ではありますが、世間的にはいい印象を持っている人は少ないです。

配偶者にパパ活がバレてしまうと、お食事だけにしても不倫として見られ離婚を持ちかけられることもあるでしょう。

実際に不貞行為があった場合は、慰謝料請求されるのはあなた自身ですので、夫婦仲が冷めきっている場合であってもバレないようにしておくことが大切です。

家族にはパパ活バレしない、勤め先や知人にもバレないように細心の注意をはらうことをおすすめします。

人妻との不倫に憧れる男性とのパパ活にはリスクがある

50代女性となら落ち着いた不倫ができるのでは?と考える男性はいますね。

不倫をする背徳感を味わってみたい、人妻との交際を経験してみたい男性からアプローチをかけられることもあるでしょう。

パパ活の場合は、不倫のようなドロドロした関係ではなく割り切ってお付き合いできるため、人妻にアプローチするハードルは低くなっています。

愛人契約を持ちかけられることもあると思いますが、既婚者とのパパ活、自分が既婚者である場合はリスクがあることも忘れないようにしてください。

パパ活であっても不倫、不貞行為として配偶者側から慰謝料を請求される可能性があります。

大人の関係が当然と考えている男性は多い

パパ活男性は、50代女性に対して大人の関係は当然ありだと思っている方は多いです。

50代になれば恋愛や結婚を経験している方が多い、年齢を経るごとに大人の関係について寛容的であると考えているからなんですね。

パパ活ですので、もちろんエッチなしで活動することも可能ですが、年齢を重ねるごとに大人の関係なしで稼ぐことは難しくなっていくのも事実ではあります。

また、お食事とエッチで別々にお手当を貰えるのではなく、お食事しても大人の関係のみのお手当になることが多いかもしれません。

まとめ

50代女性がパパ活で稼ぐのは、20代女性と比べると簡単ではありません。

同じようなことをしていてもパパを見つけることは難しいでしょう。

50代ならではの魅力をアピールし、パパ活をする場所ややり方を間違えなければお相手は見つかります。

厳しい状況からのスタートかもしれませんが、ライバルは少ないですので焦らずにお相手を探してみてくださいね。

コメント

コメントする

目次